【疲れが取れない更年期代女性】にオススメのサプリ3選

「疲れが取れない・・」

毎日朝からグッタリ・・って辛いですね。

季節の変わり目は特に疲れを感じるような気がします。。

今日は「疲れから解放されたい・・」、と試してみて、実際に効果を感じたDHCのサプリをご紹介したいと思います。

(※個人差があると思いますので、体調面で不安のある方は病院で診てもらって下さい)

ちなみに私自身は元々サプリは「摂りたくない」派でした。

でも実際に食物から規定の栄養分を摂るのは限界があると感じます。

(食品によっては、1日に何十キロも食べないと栄養素を取れないんですよね)

毎日の不快な症状が少しでも和らげば、、と手にとってみた商品です。

スポンサーリンク

DHC ビタミンC

c1-min

成分・原材料
ビタミンCハードカプセル 1日2粒総重量1,156mg(内容量1,002mg)あたりビタミンC 1,000mg(1,250%)、 ビタミンB2 2mg(180%)
※()内は、栄養素等表示基準値に対する割合
【主要原材料】ビタミンC、ビタミンB2
【被包剤】ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)

【摂り方】朝・晩に1粒ずつ。食後に摂ると消化・吸収されやすい

DHCのサプリといえば、ダイエットサプリが人気があるのかな?

でも私は今回はスルーです。。

痩せるより今はこの疲れを何とかできないか、、とまずは「ビタミンC」を購入してみました。

元々シミ取りレーザー後から「シミ戻り」を心配していたのでビタミンCのサプリはレーザー後から飲み始めていました。

ビタミンCは抗酸化作用に優れており、身体を錆びさせる「活性酸素」を分解する働きがあります。

お肌的には、紫外線に当たった時に発生するメラニンの生成を抑制したり、シミ防止、美白効果などが有名ですね。

c2-min

一粒の大きさは2センチ弱ほど。

今回紹介する他のサプリと一緒に飲んでも喉にひっかからず楽に飲めました。(個人差あるかと思います)

ビタミンCは摂取してもすぐに体外に排出されてしまうので、合間にレモネードなどを飲みながらビタミンCを補っています。

DHC コエンザイムQ10 包接体

co1-min

成分・原材料
コエンザイムQ10包接体1日2粒総重量418mg(内容量320mg)あたりコエンザイムQ 10包接体75mg(コエンザイムQ10として15mg)、コエンザイムQ10 75mg、ビタミンC150mg
【主要原材料】ビタミンC、ユビキノン(コエンザイムQ10)、シクロデキストリン
【調整剤等】ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素
【被包剤】ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)

【摂り方】朝・晩に1粒ずつ。食後に摂ると消化・吸収されやすい

コエンザイムQ10は細胞を活性しエネルギーを取り込み、パワーチャージしてくれる補酵素です。

強い抗酸化作用を持ち、血流を改善して冷えやむくみに効果があるとの報告が多くされています。

身体が冷えていると体温を維持しようと交感神経(興奮している状態)が活発になり、疲労感が強くなります。

コエンザイムQ10の作用により、血流改善で体温を正常に導くことで各臓器の冷えを改善します。

慢性疲労の方、疲れやすい方におすすめとのことで購入してみました。

ちなみにDHCには、「包接体」と「還元型」があるのですよね。

DHCのサイトでは(ざっくり言うと、)

包接体・・・吸収力や体内での持続力がアップした製品。

還元型・・・ダイレクトに働く。中高年、体力のない人におすすめ。

となっています。

「包接体」とは「酸化型」のことで、摂取すると体内で酵素により変換され、「還元型Q10」となって働きます。

「還元型」は、変換される手間なしでそのまま働く、とされているようです。

変換される手間がない分「還元型」の方がお値段が高いのかもしれませんね。

co2-min

一粒はビタミンCの粒より小ぶりです。飲みやすいです。

私は購入してから「包接体」と「還元型」の2種類があることに気がつきました。

いつか還元型も試してみようと思います。

DHC ピクノジェノール

p1-min

ピクノジェノール-PB 1日2粒総重量660mg(内容量400mg)あたりフランス海岸松樹皮エキス末(プロシアニジン60%)60mg、ビタミンC 40mg、ビタミンE(d-α-トコフェロール)4mg、ビタミンA(ビタミンA効力1,000IU)300μg、セレン30μg
【主要原材料】フランス海岸松樹皮エキス末、セレン酵母、ビタミンE含有植物油、ビタミンC、ビタミンA
【調整剤等】オリーブ油、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル
【被包剤】ゼラチン、グリセリン

【摂り方】朝・晩に1粒ずつ。食後に摂ると消化・吸収されやすい

ピクノジェノールは、大西洋沿岸に育つフランス海岸松の樹皮から抽出された樹皮エキスでポリフェノールを多く含んでいます。

こちらもまた強力な抗酸化作用に優れていて、慢性疲労を解消したり、婦人科系疾患(PMS、子宮内膜症、生理痛、更年期障害等)に有効と言われています。

p2-min

今回紹介したサプリの中では一番小粒でスルッと飲めます。

ピクノジェノールの摂取量は体重1キログラムに対して、1mg摂ると良いそうです。

DHCのサプリですと1日2粒で60mg摂れるので、体重60キロくらいの方に適しています。

サプリを飲んで、実際にどんな効果を感じたか?

正直、最初はあまり変化を感じませんでした。

飲み始めて2週間ほどで不快な症状(主に不定愁訴や疲れ、だるさ等)を感じなくなっていることに気がつきました。

お恥ずかしいことに、最近一番辛い食事の支度が抵抗なく毎日できていて、ある日突然「アレッ!? ご飯作るの抵抗ない。。」と気づきました。

頭の中もマイナス思考でいっぱいで落ち込むことも多く「もしかして更年期ウツなのかなぁ。。」と思っていました。

でもいつの間にかそんなことも忘れ、テレビをみて笑ったり、心がゆったりしていたり。。

あまりに自然なので気づくまでに時間がかかりました。

そんな中、コエンザイムとピクノジェノールが1袋終わってそのままにしていたのです。

飲まなくなって2〜3日でまたガクンとマイナス思考になり、疲労感も戻ってきてしまい、サプリは効いていたんだな〜と分かりました。

今までサプリにあまり良い印象がなかった私ですが、今回はずい分と助けられていたことに気がつきました。

DHCのサプリは楽天やアマゾンよりも、公式サイトで買う方がお得みたいです。
(値段が安く、ポイントもつきます)

自分に合ったものが見つかると良いですね。

私もまた色々試してみようと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る