【お試しセットあり】イソフラボンもギャバも美味しく取れる「大豆デイズ」

40代に入ると女性ホルモンが減少し始めます。

中でもエストロゲンの分泌が急激に減少することにより、身体面に様々な症状が現れ始めます。

このエストロゲンによく似た働きを持つと言われる「大豆イソフラボン」はすでに有名ですよね。

イソフラボンには「強い抗酸化作用」、つまり身体のサビを抑制する作用があります。

スポンサーリンク

豆乳の約7倍のイソフラボン含有「だいずデイズ」

更年期に入るとエストロゲンの減少とともに骨量が減ることで骨折のリスクが高まりますが、大豆イソフラボンには「カルシウム」が多く含まれているので、骨折予防に役立ちます。

更年期を迎えたら積極的に摂りたい食品のひとつですね。

毎日摂るなら、納豆や豆乳、豆腐などがポピュラーですが、普通の大豆よりもはるかに栄養価の高い「スーパー発芽大豆」なるものを見つけました。

なんと豆乳のおよそ「7倍」もイソフラボンが入っているそうです。

【お試しセット】があったので、さっそく注文してみました。

1-400
>>>『スーパー発芽大豆』だいずデイズ詳細はこちらから

注文してから2、3日くらいで到着。

外出していましたが、ポストに投函されていたので助かります。

6-4008-400

中身は、100g入りが1つと、50g入りが4つ入っています。

開けたらそのまま使えるので、とっても便利!

4-400

蒸してあるので栄養価が流れ出さず、美味しさがそのまま「ぎゅっ」と詰まっています。

そのまま食べても、素朴なお豆の味がおいしいです。

4-2-400

この「ポチッ」っと出ている所が「発芽」の部分かな?

まるごと柔らかく食べられます。

小さいお子さんやお年寄りにも優しいですね。

商品と一緒に入っていたプリント用紙「おいしい食べ方」の第1位は「そのまま食べる」でした。

水洗いしたり加熱する手間もなく、パパッと手軽に使えます。

5-400

我が家では、届いてすぐサラダに入れてみました。

アボカド、キュウリ、ミニトマトに足しただけですが栄養価も高く、見た目にもボリュームアップしました。

アクセントにバジルを足しましたが、美味しく頂けましたヨ。

後日、ひじきの煮物にも足してみました。こちらも相性ぴったりでした。

ギャバの含有量が、ゆで大豆の11倍もある「だいずデイズ」

3-400

今回、特に注目したいのは「ギャバ」の含有量です。

普通にゆでた大豆の11倍もの量のギャバ(GABA)が含まれています。

400g

ギャバ(GABA)とは? 効果、効能は? 物忘れにもいい?

ギャバ(GABA)とは、γ-アミノ酪酸(ガンマ-アミノらくさん)と呼ばれる天然アミノ酸の一種で私たちの脳や脊髄に含まれる物質です。

英語名:gamma-amino butyric acid の頭文字をとってGABAと称されています。

主に神経伝達物質として脳や脊髄で機能しており、特徴としては血圧降下作用や精神安定作用があります。

ストレスを緩和し、興奮した神経を鎮めたり、脳に酸素を送ったり、不安を抑える働きをしています。

つまり、物忘れがひどくなった脳に酸素が送り込まれることで思考がはっきりしたり、気持ちが不安定になるのを防ぐ効果が期待できるということです。

その他にも、

便秘改善
抗がん作用
痴呆症予防
肥満抑制作用
血圧の上昇を抑える
脳細胞の代謝機能活性化
腎臓や肝臓の機能を活性化させる

などの効果が期待できます。

糖質制限ダイエットをされている方の力強いサポートにもなりますヨ



>>>イソフラボンやギャバを美味しく摂りたい方は、こちらから詳細をどうぞ

スポンサーリンク
ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る