ウイルスバスターからesetへセキュリティソフトを変えてみます

こんにちは。リコです。

パソコン(mac)に入れてたソフトの期限が切れるということで、このところ頻繁にPC画面にポップアップ表示されるようになりました。

正直、「うっとおしぃっっ!!!!」(><;)

そんな中、canonから「eset」というセキュリティソフトが出ていることを知りました。

esetは、1本で5台まで登録できる

esetは、パソコン(mac、Windows)、スマホ(Android)に対応していて、『5台』まで登録出来ます。

私はAndroidとiphoneを使っているのですが、残念ながらiphoneには未対応だそうです。

(でもそのうちに対応されるのではないかとひそかに期待しています)

先日、実家の母もスマホに変えて、セキュリティ対策を怖がっていたので(TVの影響ですね、、)これなら母の分も登録してあげられます(^^)

今まで使っていた「ウイルスバスタークラウド」は、3年コース1本で3台までの登録で12000円台・・・

esetなら、3年コースが5台登録できて1万円弱なのでお安い!

コスパが良過ぎる・・・

(あ、ちなみにコースは他にもあります。1年版(1台)で3500円弱など

esetの口コミや評判をみると「軽い」という意見が多いようですね。

PC作業中に何かとポップが出てくるウイルスバスターより気にならないで使えそう、と思い申し込むことにしました。

30日間はお試しで使えるそうなので、とりあえず使ってみて「あんまり・・・」だったら、ウイルスバスターを更新すれば良いかと思うので、とりあえず申し込んでみます。*^^*

使用感はまた追って書きますね。

eset30日間お試し詳細は、こちらから⇨ESET NOD32アンチウイルス 4

eset体験版をダウンロードする前の注意点とダウンロード方法

追記です。

今お使いのパソコンにセキュリティソフトが入っている場合は、まずそちらを先に「アンインストール」しておく必要があります。

そのあとの手順は、esetのサイトの流れ通りですんなりダウンロード&セットアップ出来ました。

esetの体験版を試す場合は、事前に手順を読んでおいて慌てないよう、元のセキュリティソフトを「アンインストール」してから作業に入りましょう。

(参考)
mac版ウイルスバスターのアンインストール方法
Windows版ウイルスバスターのアンイストール方法

mac用「eset体験版」インストール手順
Windows用「eset体験版」インストール手順



ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る