シミ取りレーザー経過日記4 シミ取りレーザー経過画像 かさぶたの様子(汚肌画像あり注意)

スポンサーリンク

リコです。 今日から私のシミ取りレーザー経過画像(汚肌写真)を公開することとなります。。

 

ご興味のある方だけ、、見て頂けたらと思います。

(画像がかなりリアルな感じなので、苦手な方はお控えくださいー!)

 

今までこんなに自分の顔の写真を撮ったことも、しげしげと観察したこともなかったので今更ながらに自分の顔の汚さにビックリしています。。

まぁ、このくらいショックがある方が今後の肌ケアのためにも良いのかも知れません。。

皮膚科でのシミ取りレーザー治療前の私のシミ

↓ ↓ ↓

ここから汚肌画像が現れます。ご注意を!

↓ ↓ ↓

 

 

シミ

汚くてすみません!

この写真は、レーザー治療の前日に撮りました。

片側の頬に大きなシミが3つもあります。

その他にも、小さい頃からのソバカスと細かく小さいシミが無数。。

くすみもすごいですね。

 

実際は、画像よりももっと濃く見えます。

2番目にできたシミは、あっという間に1番を抜いて一気に黒くなり一番目立つ存在に・・・

どれもコンシーラーで隠せなくて、お化粧しても目立っていたシミ群です。

 

20代の頃、海に行っては「真っ黒になりたい!」とサンオイルを塗っていました。今思うとホント馬鹿です。。。

 

シミ取りレーザー治療後(直後)の写真

400s

病院でシミ取りレーザーをした後、帰宅してすぐの写真です。

テープで覆われていて汚いですね・・・

大きなマスクで顔全体を隠して、皮膚科から急いで帰宅しました。

 

先生からは、「今日はお風呂に入っても良い」と言われました。

 

ですが、待ち時間含めトータルで6時間かかりすごく疲れていたし・・・

 

何となく体感として、「体を温めたり、濡らさない方が良いのでは・・・」

と感じたので、用意しておいた米肌の美白化粧水でテープ以外の肌の部分だけ、ササッと顔を拭いて早めに就寝しました。

 

後で色々調べたら、先生によって見解は色々なようですね。

「初日からお風呂OK!」の先生もいれば、「初日は濡らさないで、」という先生もいたり。

かさぶたを乾かさないようにする、「湿潤法」があるということも知りました。

 

スポンサーリンク

 

病院でのシミ取りレーザー直後のダウンタイム

病院で先生にレーザーをしてもらった後(ダウンタイムって言うのかな?)は、ベッドの近くの椅子に座り、保冷剤のような冷たいパックを看護婦さんからもらって顔に当てて冷やしました。

 

時間でいうと5〜10分くらいでしょうか。

 

始めてだったし、レーザーの「バチ!」という音や匂いに動揺していたので、少し休みたい気持ちがあり「もう少し冷やしていたいな〜・・」と思ったのですが、とにかくすごく混んでいる医院で・・・

 

ワサワサして落ち着かないし、周りを看護師さんが忙しそうに動き回り、「何だかワタシ邪魔?」と言う感じがして早々に帰途につきました。

 

シミ取りレーザー治療翌日のシミ・かさぶた

レーザー失敗か!? と焦る

翌日、恐るおそる鏡を見て「わーん! シミ取りレーザー失敗〜〜!?」とショックでした。

 

顔が痛々しすぎて、「これじゃあ外に出られない・・・」

 

でも、最初はこんな感じになるようです↓

 

★このあとさらに生々しい画像が現れます! 要注意★

 

 

 

400-3s

ちょっとボケてますがレーザー治療後、次の日の写真です。

 

生々しい画像ですね。。。見苦しくてすみません。。

 

レーザーを当てたところが濃く、かさぶた状になっていますが痛みはナシ。

(ズキズキしたのは、レーザー直後のみで病院から出るときには治っていました)

 

翌日、この焼け焦げた所を綺麗な手で、そぉ〜っと触ってみましたが、デコボコ、モリモリしたかさぶたではなく、皮膚と同じように「ペタッ」としています。

「ん? かさぶたになってない・・?」

と思ったのですが、最初はこれで良いみたいです。

 

「かさぶた」と言うと、小さい時に転んで膝小僧に作ったかさぶたを思い浮かべますが、シミ取りレーザーの場合は、赤くなっただけでも「かさぶた」と認識されているようですよ。

 

この後5日くらいして、だんだんと焼いた所だけ浮き上がってくる感じに、かさぶた化してきました。

 

看護師さんからは、

「1週間くらいしたら、かさぶたがはがれてきます。どこか1箇所でもはがれてきたらまた来てくださいネ」

と言われました。

 

私は肌の新陳代謝が悪いと自覚しているので、「多分1週間以上かかるだろうな、、」と思いましたが、案の定かさぶたが取れたのはレーザーから11日目。

 

かなり遅かったですね・・・

 

最初の数日は直接、水で顔を洗ったり化粧水をつけるのも怖かったので、テープの上から洗顔したり化粧水やクリームをつけて保護。

 

11日目を過ぎると、ほとんど全部のシミのかさぶたが一気にはがれていきました。

(お風呂に入っている時に流れて行ってしまった)

 

ちなみにテープを貼っている間も、かさぶたは絶対に手でむいちゃダメですよ。

色素沈着を起こしたりして、そこがまた「シミ」になってしまうこともあるみたいです。

(なんと恐ろしいことでしょう!)

 

シミ取りレーザー後 シミのかさぶたが取れた写真

400-s4

レーザーを当てた所のかさぶたが全てとれた写真です。

赤くなっていますね。

そしてレーザーを当てなかった所のシミがより目立ってしまいました。。

 

赤くなっているのは、もしかしたら夜寝る前にハイドロキノンをつけているので、何か作用しているのかも知れません。 (痛み、痒みはありません)

 

先生によりますと、 「この後、ひと月ほどでまた茶色く変化してきます。 でもその後は綺麗になりますから、1年くらいは様子を見てくださいネ」 とのことでした。

(結局、ひと月たっても私の場合は茶色くなりませんでした)

 

そして、「1年間、日焼けはしないこと」と。

とにかく毎日の日焼け止めは忘れないようにしようと思います。

 

「かさぶたが取れた後は、保護テープを貼ったり、日焼け止め+しっかり化粧でケアしてください」とのことでした。

 

保護テープというのは、例えばこういうのです↓

 

ミリオン UVカット (エアウォールUV)

ミリオンUV(エアウォールUV)」は、紫外線A・B波を平均約97%もカットしつつ、テープが目立たないというところが魅力です。

レビューを見ると、ホクロ除去やシミ取りレーザーをされた方の使用率が高そうです。

この上からファンデを塗れば、ほとんど目立たなくなりそう。

 

で、かさぶたが取れたので2回目の診察へ。

朝イチで病院に行ったのですが、開院前から患者さんが15人くらいドアの前にズラ〜っと並んでいて・・・

 

診察を終えて、病院を出たのは4時間後でした。

 

あらゆる年代の患者さんたちで溢れている病院ですが、若い男性もいたりしてニキビケアで来ている人も多そうです。

 

それにしても、先生一人でこれだけの患者さんたちを診るのは無理があり過ぎるのでは・・・

と余計なお世話ですが毎回思ってしまいます。

 

待合室で2時間半くらい待った時に「もう今日で終わりにしたい〜」と心底思いました。

 

とにかくすごい人ですし、座る席もありません。(座れればラッキーですが、お年寄りもいるので自然と立って待つことになります)

 

待ち時間含め、疲労感が大きかった〜〜〜!

 

シミレーザー後のテープ

かさぶたが取れた後ですが、少しの紫外線も怖くて部屋のカーテンを全開で開けることが少なくなりました。

 

テープだけでは紫外線を通しそうで怖そうだし、何よりテープの粘着面が直接肌につくのは刺激が強いのでは?という怖さもあったので、肌とテープの間にガーゼを挟みました。

 

肌→日焼け止め→ガーゼ(四つ折りにしたもの)→テープ→日焼け止め の順番です。

(これは自己流で赤みが抜けるまでやりました。)

かなりモコモコになるのですが、家にいる時はこれでしのぎました。

(室内でも日焼け止めと紫外線防止マスクは必須で、とにかく光を避ける)

 

外出する時は、ガーゼを1枚とか薄めにしてなるべく目立たなくするなど試行錯誤な毎日でした。

 

これから初めてシミ取りレーザーする方へ

私の感想ですが、初めてのことで緊張と待ち時間の長さでぐったりしたシミ取りレーザー体験でした。

 

これから初めてレーザー治療をされるなら、次の点に気をつけておくと良いと思います。

(疲れやすい方向けに書いています)

  1. 楽な服装で行く
  2. その日のお夕飯は楽な献立を用意しておくか、お惣菜を買ってしのぐ
  3. 肌に刺激のない日焼け止めや、美白用化粧品を揃えておく 

 

特に肌に直接つける化粧水などは、レーザーを受ける前にパッチテストをしておくと良いですよ。

米肌の美白セットは、刺激もなく使い心地が良かったです

 

シミ取りレーザー後のスキンケアに使ったもの

せっかく長年悩みだったシミをとったので、保湿と美白作用が期待できるものを使ってみました。

 

 

トップへ戻る