オバジゼオスキン10日経過の変化 赤み、皮むけ、かゆみとの戦い? 画像あり

スポンサーリンク

リコですー

早いものでオバジゼオスキン(obagi zo skin health)の「セラピューティックプログラム」を始めてから、早10日以上経過しました。

 

当初は毎日写真を撮って、このブログに経過を綴ろうと思っていたのですが、仕事や家事で一日があっという間に終わってしまい、む、むずかしいー

 

ということで、ゼオスキンを始めてからの【10日分】をまとめて書き留めてみたいと思います。

 

私も実際に始める前に、ゼオスキンを使っている方のブログを参考にさせていただいて勇気を頂きました。

 

「これからゼオスキンを始めようかな」、「興味があるな」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

画像も載せていきますが顔の皮がむけている写真もあるので、こういう写真が大丈夫な方だけご覧くださいー

 

結論から言いますと、10日くらいではまだまだ大きな「効果」は感じられませんー

ただ顔の皮膚がすごい勢いで変化はしております。

これは何というか「進化の過程」を見ているようで面白いです。

 

40代も過ぎますと、新陳代謝が落ちて肌の生まれ変わり期間も大幅に遅くなるので、少しでも「変化」が感じられるのは嬉しいものです。

 

その代わりプログラムは始めてみると、私にはとても「辛いもの」でした。。><;

 

ゼオスキン 最初の反応は「乾燥」と「赤み」から・・・

ゼオスキン 初日

初日はお風呂上がりに「セラピューティックプログラム」の以下のものをつけました。

  • 「バラトーン」(化粧水)
  • 「ミラミン」(クリーム)
  • 「ミラミックス」(クリーム)+「トレチノイン(米粒大)」

※トレチノインは病院で出していただいたものです

 

上記のものをつけた後は、とにかく顔から水分が抜けて行くような「変な感覚」がずっと続きました。

 

その夜、就寝中は顔が痒くて手が頬に行って「ハッ」と目覚める、、ということが何回か。。。

ゼオスキン 2日目

ゼオスキン 2日目

 

翌朝にはもう頬とアゴが赤くなっていました。

 

と言いますか、顔全体が赤くなっているのが分かりますでしょうか。。

 

朝から大量のお酒を飲んだみたいになってます。

 

顔の皮膚の方はまだ「変化なし」ですが、とにかく「乾燥感」がすごい!

 

また顔が腫れて頬が盛り上がり「視界」に入ってくるほどです。

 

夜のお手入れの後は、顔全体が突っ張ってきました。

 

顔の皮膚を左右からつままれて、目が細くなっている感覚です。。

 

この後、用事が入りお手入れ3回分休みました。。(少しホッとした)

 

ゼオスキン 4日目 毛穴がすごい

乾燥、赤ら顔が続きます。

 

前よりもはるかに「カサカサゴワゴワ」している肌・・・

 

もともと汚かった肌がさらに加速して、ひどい状態になっています。

 

もうホント外に出たくない。。

ゼオスキン 4日目

 

さらに前よりシミが濃くなってきているように感じる。。

 

毛穴も広がって涙型どころか縦に伸びてる感じです。

 

顔は痛痒く、何かと手が顔に行ってしまい掻いてしまいます。

 

顔が突っ張って、思うように表情が動かせません。

 

想定していたけど、実際なってみるとこれが意外なほど辛い・・・

 

人と会ってても口だけで会話しているみたいでロボットになったようです。

 

笑おうとすると顔の皮膚が引っ張られて、皮が裂けそうな感覚になり慌てて無表情に戻るので変な人になってしまう私。。

 

顔の皮膚はどんどん変化しているようで、洗顔の時に手に触れる顔の感触が怖いくらい「ゴワゴワ」で岩のよう。

 

ここで

『これは【荒業】だと思って取り組まないといけないんだな』

ということに気づきました。

 

とにかく「たてに伸びた毛穴」にびっくりでした。

ゼオスキン 7日目

ゼオスキン 7日目

 

朝起きると、顔に「たてのシワ」がたくさん!

 

顔もうまく動きません。

 

黄色の丸で囲ったところを拡大↓ 無数の「たてジワ」です。

でもこれはパックが乾いたような感じの「シワ」でした。

(お手入れの時にけっこうたくさん塗りますので。。)

 

それでもあまりの「シワシワ」っぷりに自分でもたじろぎました・・・

 

スポンサーリンク

 

 

ゼオスキンのバラトーンがしみて痛い

洗顔後につける「バラトーン」という化粧水がしみてユウウツになります。

 

使う時は、手の平に出して塗るのではなく、「コットンにとって顔に押し付けるようにつけて下さい。」とのことでした。

 

目に入ったら大変なので、と聞いて来ましたが、確かにこれが目に入ったら想像を絶した痛みになるのでは・・・と思うほどの威力があります。

 

説明書きには、

美容クリームを肌へ最適に浸透させるために不純物を取り除き、肌のphバランスを整えます。

独自の技術で、乾燥、敏感、刺激反応を起こした肌をいきいきとサポートします。

とあるんですけど、「バラトーン」ですごい刺激を受けているような気がして「使い続けていて、大丈夫なのだろうか。。」と、とにかく不安でいっぱいの1週間でした。

 

ゼオスキン 10日目病院へ

さて、予約していた病院の診察が10日目にありました。

 

先生に聞きたかった質問をしてみました。

Q1.すごい乾燥しているのは、このままで良いのか? それとも保湿を一生懸命した方が良いのでしょうか?

A.オバジ先生の指導では「乾燥しても保湿をしない」方針だそうです。

それでも「ゴワゴワが辛すぎるようでしたら、病院指定の保湿剤やクリームを使っても良いですよ」とのこと。

 

「オバジラインの中にもおすすめのクリームはあるんだけど2万円くらいしちゃうのよね。。」とおっしゃっていました。

 

Q2.日焼け止めはオバジラインのものでないとダメですか? 他メーカーのものを重ね塗りしても良いですか?

「オバジの日焼け止め」じゃないとダメかどうかは、初診の時にも先生ではなくて看護師さんに質問していました。

 

その時のお返事は、

「オバジラインで使ってください。他のメーカー品の油分が入ってしまうと反応が変わって来てしまうので、効果が現れにくくなります」

というお返事でした。

 

なのでプログラムを始める時にオバジの日焼け止めも買っていたのですが、その上から他メーカーの日焼け止めは塗っていいのかな?とふと思ったので聞いてみました。
(実は2日目から併用していたのですけどね)

 

A.併用はいいですよ。ただし先に顔に塗るのはオバジのものにして下さい。

このプログラムを次回やる時は、日焼け止めは他メーカーのものでもいいです。

でもプログラム初回は肌が敏感になるので、オバジのものを勧めています。

 

患者さんが他メーカーのものを使って肌を荒らしたり、かぶれたりして再診に来る方もいらっしゃるので、最初だけはお願いしています。 とのことでした。

 

某メーカーさんの日焼け止めの名前を出してみましたら、紫外線吸収剤は入っていないけど「酸化剤」が入っているからNG。とのことでした。

スポンサーリンク

 

ゼオスキン 口周りから始まった皮むけ

何日目からか忘れましたけれど、割と早い段階で口周りの皮がむけはじめました。

 

これはスタートから10日後の写真です。

 

今日までの中で一番反応が起きている写真です。

 

この後、リアルな画像が出てくるのでこういうのが苦手な方は、戻るボタンを押してくださいm(_ _)m

 

皮むけの写真です・・・

ゼオスキン10日目 皮むけ

朝はそうでもないのですが、夕方くらいになってくるといきなり口周りが真っ白になってきます。

 

頬だけでなく、目の端も皮むけが始まっています。

 

これがむけそうでむけない。

 

無理にとるのも怖い・・・

 

目元の皮むけは人からすれば、「目やに」にも見えるのでは・・?(ヤダー)

 

なので人に会うとか用事がある時は、朝のお手入れを休んで今まで使っていたものに替えていました。

 

(それでも夕方からむけ始めます。3日前からストップすればもう少しマシなのかな。。)

 

外出時はマスクでカバーしていますが、食事の時は外さないといけないですよね。

 

顔(表情)がこわばっているのと、口周りの皮がどうなっているのか気になって小さなストレスです。

 

でもしばらくの間は仕方ないですね。

 

こんな感じの皮むけが続いて、肌が綺麗になっていくのかなぁという期待値は上がるのですが、実際はまだまだ汚いままです・・・

 

こんな風に皮膚が敏感になっている時、綿でできている柔らかい素材のマスクは重宝しました。

 

紫外線も防いでくれるので安心です。

 

ツーヨン UVカット マスク 2枚入り 繰り返し使える【 紫外線 遮蔽率97% 】日本製

 

ゼオスキン ニキビへの変化は?

10日を過ぎた頃から「アレ?!」と気づいたのですが、今まで「エンドレス」で止まらなかった「こめかみのニキビ」が出なくなりました。

 

化粧水、クリーム、トレチノインを塗るときなどにちょっと気にして、こめかみもしっかり塗っていたのが良かったのでしょうか。

 

ニキビは止まっても、そこの部分だけ皮膚がボコボコ盛り上がって嫌だったのですが、それも改善してきているようで皮膚のボコボコが減ってきています。

 

※この記事を書いた2日後くらいに赤いニキビが「プツッ」とできました。
でも大きくなることなく、すぐに引いていきました。

 

ゼオスキンを10日使ってみた現在の感想

さて、ここまでの感想は、

  1. とにかく乾燥するのが辛い
  2. 紫外線よけと肌の赤みで顔を出せないので、マスクはまとめ買いした
  3. 表情を動かせないのが意外と辛い
  4. 人と会うのを避けたくなる お使いにも行きたくない
  5. 夕方から口周りの皮むけが始まる

と、このような感じで、思っていた以上に苦行だった。ということでした。

 

「ミラミン」というクリームの匂いがこれまたヒドくて・・・

 

工業製品っぽい匂いがするのです。まだ慣れません。

 

そうそう、先生に「18週でいったん終わりですよね?」と聞いたら、「今使っているのが終わったら一区切りです」とおっしゃっていました。

 

「ガーン!思っていたより長くなりそう。。。」とがっくりしましたが、とにかく頑張ろう・・・

 

来年春頃には何とかなっているのでしょうか。。

 

ここまで長々とおつきあいくださりありがとうございました。

 

次回は、ゼオスキン20日経過の様子をお伝え致します↓

オバジゼオスキン20日経過 洗顔料を変えてみました 画像あり
ゼオスキンを始めて、ようやく20日が経過しました。最初の10日と比べたらずいぶん楽になって来ました。とはいえ、まだ効果らしい効果は見えて来ません。それでも止まらなかった「こめかみやおでこのニキビ」が止まったのは本当に嬉しいー今日もブログで経過写真つきで綴っていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

トップへ戻る