スポンサーリンク

シミ取りレーザー経過日記1 もうダメだ・・・レーザー治療を考え始める

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リコです。こんばんは。

長いものでは、15年以上付き合ってきた私のシミ・・・

最初は「うっすら」だったのに、だんだんと濃くなって来てしまいました。

私の仕事は接客業なのですが、お客さまの視線が「チラッ」と私のシミに注がれているのを感じることがよくあります。。

シミは広い範囲に点々と出来ているし、肌のくすみはすごいし、鏡でよく見ると私の肌ってすごい「汚肌」!

段々と人前に出るのが苦痛になってきました。

お化粧も下手っぴで、うまくシミを隠せません。(むしろ目立ってしまう)

コンシーラーって何? 余計その部分だけ目立ってしまう!

あ〜〜〜!もうダメだ・・・!

いよいよ、シミ取りレーザーを考え始める

300-248035
この先も毎日鏡をみるたびに、シミに目がいっては気が滅入ることを考えると・・・

どんどん自分の性格が暗くなっていきそうです。。

「人は見た目じゃないよ」

「シミなんか誰も気にしてないよ」

「みんなもシミくらいあるよ」

自分に言い聞かせるのも疲れてきました。

いよいよ皮膚科でレーザー治療する時期が来たようです。。

体験した方たちのブログを検索しては読む毎日・・・

色々調べてみると、私のシミは多分「老人性色素斑」と言われるものだろうと思いました。

老人性色素斑は、紫外線を浴び続けてきたことによって現れてくるシミで、薄茶色で形がハッキリしています。

若い頃からアウトドアや海が大好きでしたが、当時は日焼け止めどころかサンオイルを塗って、わざわざ黒くなろうとしてたんですよ〜〜(今思うとバカですね。。)

 

しみレーザーを受けよう!と決めたものの、いざとなると何も分かりません。

そこで今までにレーザー体験した方たちのブログを毎晩検索してはむさぼり読むようになりました。

濃かったシミがポロッと取れている皆さんのブログ。

「へ〜〜、、こんなに綺麗になるんだ〜〜〜、、」

と段々と気持ちが固まってきます。

 

そして数あるブログの中から、「ここなら大丈夫そう」という病院を決めました。

会ったこともない方のブログ記事を読んで決めたわけですが、何となく感覚的に良さそうな感じがしました。

ただし地元でも人気の皮膚科でとても混んでいる、という注意書きがありました。

「まぁ、そのくらい分厚い本でも持っていって読んでいれば大丈夫だろう」とタカをくくっていたのですが〜〜・・・

が〜〜・・・・

いざ行ってみると「この混雑状態・・・」とビックリでした〜〜・・・・(@@;

>>>長くなりそうなので続きますー

 

今、振り返って思うと、シミ取りレーザーを受ける前に安心して使える基礎化粧品を用意しておいて良かった。。

レーザーをするとしばらくの間は肌が薄く敏感になるそうで、そんな大事な時に紫外線なんか浴びたら色素沈着の原因になってしまいます。

私は米肌のトライアルセットを用意しておきました。病院から帰宅してその日に使えたので便利でした。

 

シミ取りレーザー経過日記一覧まとめてみました

  1. 【その1】もうダメだ・・・レーザー治療を考え始める
  2. 【その2】病院の受付、問診、処置までの流れ(覚書き)
  3. 【その3】回数と料金、費用これだけかかりました
  4. 【その4】シミ取りレーザー経過画像 かさぶたの様子
  5. 【その5】皮膚科でピーリングを初めて受ける
  6. 【その6】レーザー2ヶ月後の画像
  7. 【その7】レーザーから1年後の画像公開!ビフォーアフターは?

コメント